ニッショウスタッフブログ

藤原淳子のブログ

今月のボランティア活動では106歳の秋田美人さんが!

 

今月も、デイサロンいきいき鶴が台さんへ、マッサージのボランティア活動でお邪魔させていただきました。

 

手作りのお神輿と七夕が飾ってあり、まだ夏の名残りのあるデイサービスでは、この日も皆さんは午後の体操を元気にされていらっしゃいました。

こちらの「デイサロンいきいき」さんでは、日替わりで元気になる予定が毎日組まれており、ご利用されている皆さんは まさに「いきいき」とされていらっしゃいます。

 

ボランティア活動では、いつも、オイルを使用してとってもリラックスの出来るハンドマッサージをさせて頂くことが多いのですが、この日は「肩がものすごっく凝っているから肩をやって~!」といわれる方が数名いらっしゃいました。

目も手も思うように自由には動かなくなってらっしゃるので、想像以上に肩に力が入って、常に肩こりがあるんですね・・・!ものすごくパンパンで可哀想・・・毎日してあげられたらいいんですけど・・・

 

また、なんと106歳になるご長寿のS様は、お肌が白くてスベスベの秋田美人さん!!

「秋田は、お米もお酒も美味しいからでしょうか?」と、その秘訣をお聞きすると、

「そうね~。何でも食べるからかしらね。日本酒も毎日のように1合いただいているわよ。昔のように沢山はいただかないけどね~。」

うわぁ~!S様、参りました!!

「お酒は、百薬の長といって、お薬だからね~!」

のアドバイスをいただいたので、私も毎日ほどほどにお薬?をいただいておりますが、これからは、S様を目標に、まじめに日々修行に?励みますね!!

老老介護 9月

 

何時も母の介護をしている父は一見元気そうですが、62歳から体のあちこちを修理してはトレーニングをして復活する、の繰り返しをしています。

 

今回も、父が手術の為入院してしまいましたが、記録によると、今回で入院はなんと19回目!

そのうち検査入院3回も含まれますが、記録の一覧表を見て家族も本人も改めてビックリ~!

ただ、母が介護状態になってからは、父なしではひとりで生活ができない母はあまり好きではないショートステイに行かなくてはなりません。

 

写真は、父が退院して2週間ぶりのご対面ですが、父の安静の為にあと1週間あまりショートステイ滞在予定なので、二人ともウルウルと・・・

(; ;)(; ;)

特に父の方が、「狭い部屋で、何もする事もなくボ~っとしているのを見ていたら、なんか可愛そうで・・・本でも読めたらいいだろうから、ハズキルーペでも買って持って行ってあげようかな・・・」と、母よりウルウル気味・・・

いつも一緒なのだから、たまには距離を置いた方が新鮮でいいんじゃない?と思ったら、どうやらそうではないみたいです。

 

母は、何かしたい!という気力が介護状態になってからどんどん薄れていったように感じます。

そして、目も以前から白内障気味ですが病院にも行きたがらなかったので、あまりハッキリ見えていないようなので、きっと本も読まないでしょう。

 

こんな両親を見ていて、「老いるとはこういう事なんだよ・・・」と、私たちに教えてくれる為に両親は頑張って生きているのかな・・・と、時々感じることがあります。

仙台は「楽天イーグルス」で盛り上がっていま~す!

 

先日、初めて故郷仙台の楽天イーグルス の野球場で花火観戦をしてきました!

今回は父の入院の為帰省したので、日中は急がしかったので試合観戦まではできませんでしたが、生き抜きに!と弟夫妻が、試合後の花火大会に誘ってくれたので、私は喜び勇んで「行く!行く~!」と。

だって、この野球場は私が中学生の頃に応援に足を運んだ所で、リニューアルしてからは中々機会がなかったので、一度見てみたかったのです。

野球場や周囲は綺麗に見違えっていたけど、花火を打ち上げていた隣の陸上競技場は、全く昔のまま!

私も汗を流した所なので、とっても懐かしかったです。

 

そして、初アートビールの味は格別で、目の前で上がる花火の音は、いつまでもお腹の底まで響き渡っていました。

ここ数年は、老老介護状態の両親の顔を見に毎月仙台に帰ってきていますが、いつもお買い物以外は家から一歩も出ないことがほとんど。

でも、今回、弟に誘われて外に出て綺麗な花火と美味しいものを食べて、とってもリフレッシュできました。

そして、弟曰く「介護状態の人がいても、家族が笑顔で楽しい事をするのって、大事だよね!」と。

ほんと、短時間の息抜きだったけれど、周囲の活気と熱気も伝わって、私までとっても元気が出ました~!

 

1 / 512345

* RSS FEED