ニッショウスタッフブログ

山口 翼のブログ

2021体操 予告編

こんにちは。
ニッショウスマイルステーションです。
今回のブログは、今年から新たに始まりました、スマイルステーションのスタッフがつなぐ「ニッショウ2021体操」 のお知らせです。
1月の「肩」の次、
2月のテーマは、
なんと、
「腰回り」です!
2月の担当は湘南のアイアンマン、スマイルステーション辻堂店の翼トレーナーです。
本編リリースは2月1日を予定しています!
予告編は ↓ こちらから
予告編ご視聴いただき、楽しみにお待ちいただけると幸いです☺
まずは1日5分から、運動を習慣にして、ニッショウで一生元気!

運転免許更新

皆さんこんにちは! スマイルステーション茅ヶ崎の山口です。

つい先日運転免許の更新に二俣川運転免許試験場へ行ってきました。

免許更新

毎回、更新のための講習を受けることになりますが、その時に必ず道路交通法の改正について説明があります。

今年の3月に高齢運転者を対象に整備された法律があることを皆さんはご存知ですか?

整備された内容について要点をまとめると次のようになります。

◎75歳以上の方が一定の違反行為(18基準行為)をした時には臨時認知機能検査を受けなくてはならない。

18基準行為

◎臨時認知機能検査の結果、認知機能の低下が運転に影響するおそれがあると判断された場合、臨時高齢者講習(実車指導と個別指導)を受けなければならない。

◎更新時の認知機能検査または臨時機能検査で「認知症の恐れがある」と判定された場合は臨時適性検査(医師の診断)を受けなくてはならない。医師の診断の結果、認知症と判断された場合は運転免許の取り消し、または停止となる。

◎75歳未満の方の高齢者講習は2時間に短縮される。

◎75歳以上の方は認知機能検査が行われ、その結果に基づいて講習内容等が決められる。

改正の概要

以上のように、高齢者による交通事故を防止するため、特に認知機能にスポットを当てた法律の整備となっています。

 

昨今のニュースなどでも高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えたとか、バックしようとしがギアを間違えて前に突っ込んだなど、車の事故の話が後を絶ちません。

また、運転する側だけでなく歩行者としてもやってくる車の速度を見誤って道路を渡り切れずに轢かれてしまったなどの話も聞かれます。

 歳を重ねると否が応でも認知機能の低下はでてきます。しかし、対策をすればその低下の速度は抑えることができるということもわかってきています。

日頃よく運転をされている方も、私は大丈夫!!なんて過信することなく、日頃からしっかりと脳に刺激を与えて認知機能の低下を防ぐことが大切ですね。

スマイルステーションでは肉体だけでなく、皆さんの脳もトレーニングしますよ。

さあみんなでレッツ脳トレ!!

畑へ

こんにちは。スマイルステーション茅ヶ崎の山口です。

今日から小学校は夏休みに入り、我が息子たちも朝から宿題だ遊びだと大騒ぎ。

今年もまた賑やかな夏になりそうです。

さて、そのような中お休みをいただいている今日は、子ども達を連れて私の実家の畑へ行ってきました。

4月から畑の一画を借りて子どもたちは野菜を育てています。

今日はその野菜たちの面倒を見たり、私の父が育てた野菜の収穫を手伝わせてもらったりしました。

普段スーパーなどで見かける野菜がどのようになっているのか?

どれだけ手をかければ食べられるまでになるのか?

自分の育てた野菜は一段と美味しく感じます。

特に好き嫌いの多い次男は、野菜好きになってくれるとよいのですが・・・

兎にも角にも、子ども達はとても良い体験をさせてもらっています。

次に畑へ行くのが楽しみですね。

収穫したでっかいかぼちゃを抱えてご満悦の長男

収穫したでっかいかぼちゃを抱えてご満悦の長男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫の一部

収穫の一部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170716_174423 IMG_20170716_174224

 

 

 

 

 

 

 

辛い辛い唐辛子

辛い辛い唐辛子

1 / 212

* RSS FEED