ニッショウスタッフブログ

冬は必ず春となる。

ニッショウスマイルステーション湘南台の吉川です。

コロナウイルスで、全てイベントが自粛、プロ野球の開幕も延期、甲子園の中止と春の楽しみがなくなってきました。

そんな中、春と言えば桜です。チラシ配布をしながら、とても綺麗でしたので写真をとりました。まだまだ、満開ではありませんが花を見ながら、満足していきます。

海の声

これを機に家族で団結して、なんか形にしてやり遂げたりしたら絶対いい思い出になる!
…って事で嫌がるかみさんを巻き込んで数ヶ月猛練習〜。
で、本日本番の卒園式の謝恩会。

三太郎+乙姫で「海の声」♪
いや〜、やりきった!

趣味を高じて仕事にする?

おはようございます。ついにWHO「世界保健機関」がパンデミック!!という言葉を使いました。

コロナの世界的な蔓延を意味します。春の甲子園も中止。。。ここまでの努力そしてわずかな運を引き寄せたどり着いた

甲子園。気持ちを想うと切ない。いつか笑える日は必ず来る。20年後とかに懐かしい話に変わっているといいですね。

さて、今 趣味の延長なような感じ??でやっている「ランニングクラブ」ですが、10名程度の方が登録して下さり、毎回7~8名くらいの方が参加して下さっています。

ただ、走るだけなら走る事をやっていた人が出来るのでは面白くない!!走るのとは??体の使い方を中心に、結果怪我をしない事を目標に月に1回ですが、開催しています。運動は理論であるは自負しています。

現在「ランニングフォーム」の検証をしています。動画撮影させて頂き、ひたする眺める。全体を見て。。。局所を見て。。を繰り返す。

通った人生も違えば、骨格も違うから走り方も皆違う。当たり前。

走る感覚(基本的な原理)は一緒ですが、その中で必ず個性が出ますので、そこの観察と、ちょっとしたアドバイスを出来ればと眺めています。意外に時間も掛かりますが、楽しい「笑」

そこで多くの方が特徴として出るのが「ラテラル スラスト」といって、ランニング時に着地して一番体重が載る時に「膝が外側に逃げる」現象。非常に多いのだなと改めて感じました。

この現象は、高齢者にO脚が多い事もこの「ラテラス スラスト」が大きな要因だったりします。

まずは何故を知る事が大切です。教科書を読みまくっていて一つ取り掛かり易い物を見つけました。

殿筋下部 内側ハム 内転筋 後脛骨筋 前脛骨筋の作用が安定した関節位置を提供する。

何でもやってみて検証して、また考えて。。

1日中、こんな事を考えても飽きないですね。。少しずつ変態の領域に近づいて来た??と嬉しく思ったり、結果仕事に結び付けて

御客様の不の解消へ繋げていえればと思います。

* RSS FEED