ニッショウスタッフブログ

動物園行ってきた~

スマイルステーションの岡田です。

家族で「ズーラシア」(動物園)に行ってきました。

色々動物はいるのですが、何故そのような進化を辿ってその形になったとか。。。

何でそんな足が速いのか??とか。一般的な視点とは違った見方をします(笑)

今回は、キリンはなんで首が長いのだろう??

有力な説は。。。食べ物にありつけるには、木の高い所に首を伸ばして食べる必要があったから。

ダーウィンの進化論とか勉強しましたよね??

環境に適応した動物が生き残り、適当出来なかった動物は淘汰された。⇒適応と自然選択

首が長いキリンと首は短いキリンがいるとすれば、首が長いキリンが生き残りに有利である。

結果首の長い遺伝子は多く残り、首の短いキリンは淘汰され、最終的に残ったキリンは首が長くなった。

この辺は、専門ではないですのでこの辺で。いずれにせよ、私たちは様々な環境の中において「適応」する事が重要。その思考は、我々人間だって、同様であると考える。

様々事態・環境は変化する。その中で水のように(容器が違えば水の形は違う)自在に変化して適応していきたいな~と改めて。

 

ちなみに、キリンの首の数(頸椎)は人間と一緒7つ!!

血圧は、脳に血流を維持する為に240もあるらしい。なるほど~面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

* RSS FEED